無敵の思考を読んだら、本当に無敵になれます

書評
スポンサーリンク

どうも、本好きの田中尚樹(@Uzunaoki)です。

 

みなさま、「ひろゆき」さんってご存知ですか?

大多数が知ってる人でしょうね!日本でこの人を知らない方はいないんじゃないですかね?

 

もし知らないとしても、

「2ちゃんねる」

「ニコニコ動画」

これらを知らない人はいないでしょうね。

「ひろゆき」さんは「2ちゃんねる」の元管理人だったり、

「ニコニコ動画」を作ってたりする方です。

 

そのひろゆきさんの本、

「無敵の思考」

を読み終えました。

 

読んでる最中に書いたブログ記事でも軽く内容に触れてます。

 

「自分にとっての幸せとは」を改めて考えるとマジで一瞬思考が止まった
どうも、田中尚樹です(@Uzunaoki)です。 現在、ひろゆきさんの 「無敵の思考」 を読んでるのですが、その中の文章によって一瞬「あれ?」と なったことがありました。

 

 ※この記事は4分で読み終える事ができます。

 

 

コスパ最強のルール21

 

 

作中には「コスパ最強のルール21」とされており、

たくさんのルールが書かれてます。

21と書かれてますが、実際には1つのルールにいくつもの小分けのルールが書かれてるので、

21以上のたくさんのルールが学べます。

 

ここで実際に書かれてるルールを軽くご紹介!

 

 

【ルール1:何事も最初は「仮設」を立てる】

・成功してる人が考える「最悪」とは?

僕のまわりで成功している人に多いのが、「ホームレスになる覚悟がある」という考え方をする人です。

(中略)

最悪の状況を考えておいて、「それでもちゃんと暮らせるよね」という想定ができていれば、

リスクを取っておもしろことにチャレンジできます。

(中略)

堀江貴文さんもホームレスになっても大丈夫な派ですし、チームラボの猪子寿之さんも家を持たずに彼女や友達の家を転々とする生活えお以前にしていました。

 

このように、自分には無い観点で、

実績や例えをもとに

新たな考え方を学ぶ事が出来ます。

 

他にも

「ランニングコストを上げるな」

いろいろな生活でのコストを下げれば下げるほど、

少しの収入でも幸せに暮らす事が出来るという考え。

 

高級車や高級マンションを購入してしまうと、

(ランニングコストを上げてしまうと)

収入を増やしても増やしても、幸せを獲得しにくい。

 

じゃぁもっと稼がないと、という事でもっと働きます。

 

そして、趣味や娯楽の時間がなくなり、

働きすぎて、生活の余裕もなくなってくる。

 

という悪循環になってしまいます

なので、そうなるのがイヤなら、

まず根本的にランニングコストを下げてしまおう。

という事ですね。

 

おもしろいのが、この本のひろゆきさんの考え方は淡々としながらも、

すごい説得力があるんですよね。

それは多分、この方がそのルールを元に

いろいろな仕事などの成果を体現されてるからでしょうね。

 

ひろゆきさんの解剖本のような一冊

 

 

他にも「心の余裕を作る戦略」などでは、

相手を怒らせれば怒らせる程、楽しくなってくる、

などではひろゆきさんの人物像がガンガン出てきます。

 

「多分これは他の人はマネしにくいかもしれませんが〜」

とか言いながら、書かれてる部分もあって

なるほど、確かにマネしにくい。笑

みたいなルールもいくつかあります。

でも勉強にはなります。

 

まさにひろゆきさんを解剖した本!という感じです。

 

意外に悩みが解決される!

 

自分が何かで悩んでて、その答えを求めてこの本書を読んだ訳では無いのですが、

意外に解決されたりします!

自分でも予想外の流れで驚いたり!

 

ルールが21もあり、それに伴ったたくさんの経験と考えが書かれてるので、

自分の悩みに近い答えを書かれてる事があります。

ある意味ラッキーなめぐり合わせですね。

 

で、「その悩み、いらないよね?」って言われてる気になったりします。

そうなると、また気持ちが楽になったりします。

 

なので、そういった意味でもオススメですよ!

 

番外編:しるし書店で売れました!

 

予想外に肩の荷がおりる一冊です。 | しるし書店
2ちゃんねるの元管理人、 ニコニコ動画を作ってたり、 英語圏最大の「4chan」の管理人だったりの、 ひろゆきさんの一冊です。 【無敵の思考】 という大々的なタイトルの元に、 ルールが1〜21まで(1つのルールの中に沢山の小分けルールがありますので実際は沢山のルールを学べます) あり、ひろゆきさんの解...

 

この本書を、キングコングの西野さんが作られた、

「しるし書店」で販売してみました!

 

しるし書店については今度また詳しく書きますが、

簡単に言うと、

自分の持ってる本で、これはオススメ!という本の特にココ!という部分にしるしをつけて、

販売出来るサービス。

 

ただ、単純に本を売るのでは無く、

販売者の視点を売る、ということ。

 

で、この「無敵の思考」を販売してみて、

まぁいずれ買い手がついたら嬉しいなぐらいの感覚だったのですが、

早くも購入希望者が!

驚きと嬉しさが!!!

 

購入希望の方、ありがとうございます!

 

とにもかくにもこの「無敵の思考」オススメです!

考え方も養われますし、新たな気付きも出てくる事は確実!

内容も単純におもしろいですし、サクサク読み進めれます!

 

 

ではでは!

あでゅー!

 

 

 

 

 

コメント