初心者がリンクシェアの審査「見送り」→「通過」に至るたった一つの行動

ブログ運営
スポンサーリンク

ブロガーとしてはまだまだひよっこのタナカ(@Uzunaoki)なのですが、

先日、ひよっこがあまり深く考えずに

楽天のASPのLinkshare (リンクシェア)」の審査に応募してみました。

 

その時の環境はこんな感じです。

 

  • ブログ始めて一ヶ月も経ってない
  • 記事は10記事程度
  • ASP関係は一切ノータッチ
  • 記事の内容は特化では無く、いろいろな記事を書いてました

 

 

審査結果の返信はとても早く、次の日には届いておりました!!

仕事が早いな~。ではでは、メール開封、ポチッとな。

 

リンクシェア、見送り

 

・・へ??

見送りって事は、落選ってこと?

 

メール内容にも、思いっきり

 

審査の結果、残念ながら下記のサイトにつきましてはリンクシェアの参加基準を

満たさなかったため~

と、「残念ながら」って書いてます。

 

なるへそ。

これは完全に落選ですね。

 

(なんとなく応募したモノだし、まぁいっか~。)

 

と思いながら一応メールを読み進めていると、

 

 

しかし、上記の基準をご確認のうえ、サイト内容や登録内容を修正後、

以下お問い合わせフォームより、修正完了の旨をご連絡いただきましたら

再審査を行わせていただきます。

 

 

あ、そうなの?

修正したら再審査してくれるの?

優しい!(普通なのかもしれないですが、いかんせん何も知らないもので笑)

 

じゃぁ修正して再度応募します!

 

そもそもどこを修正すればいいの?

 

はい、ここにぶちあたりました。

「上記の基準」って書かれてるのでその上記の基準に目を通してみると、

 

 

■コンテンツ不十分のサイト

  • 3ページ未満のサイト(ブログの場合は3記事未満)
    ※3ページ以上あっても
    コンテンツの中身がない場合を含む
    ※ブログで3記事以上あっても、
    内容が挨拶程度のみの場合を含む
  • サイト管理・運営者のオリジナルコンテンツがない掲示板・チャットサイト
  • 広告バナーしか掲載していないリンク集サイト
  • 登録URL(アプリ紹介ページ上)でアプリの詳細紹介がないサイト
    ※スマートフォンアプリでのアフィリエイト登録の場合
  • 配信数が3件未満のメールマガジン
    (バックナンバーが非公開で3件以上閲覧できない場合を含む)

■性的描写のコンテンツ、バナー、広告が掲載されているサイト
アダルト、アダルトグッズ、過激なグラビア、出会い系、チャットレディーなど有料ライブチャット、チャットに関する求人・広告・紹介など

■ご登録いただいたURL(WEBサイト)が表示できないサイト
登録時にサイトURLを記載ミスした結果、サイトを表示できない場合を含む

■情報商材コンテンツ・情報商材サイトへ遷移するリンクを掲載しているサイト

■日本語以外の言語で構成されているサイト

(一部抜粋)

 

 

などなど、メールの本文はまだまだ続いてますが、

上記の様な「基準」が書かれていました。

 

リンクシェアに応募した時点で10記事を超えていたので、

3記事未満の為アウトってのはまずありえないし、

性的描写、攻撃的なメッセージ、なんてのも考えにくい。

 

他にもいろいろ書いてましたが、

どうもあてはまりにくい。

うーん……としばらく悩みました。

(実際は5分くらい)

 

画像もフリー素材のサイトから使ってるから、画像も問題ないし……

 

あれ?

 

……そういえば。

 

「人生の勝算」の書評記事が答えでした

 

タナカがこのブログの全記事の中で唯一、

「フリー素材のサイト」でも無ければ

「自分で撮影した画像」でも無い、

Amazonの商品ページの画像を使った一枚がある事に気付きました!

 

それが前田裕二さんの「人生の勝算」の書評記事でした!

 

読んだ方がいい本=人生の勝算
  もう読んだ人はたくさんいらっしゃると思うのですが 今更ながら 前田裕二さんの「人生の勝算」を読みました 人生の勝算 (NewsPicks Book) posted with ヨメレバ 前田 裕二 幻冬...

 

もしやと思い、フリー素材のサイトから画像をひっぱってきて、変更。

 

そして速攻リンクシェアに再度応募。

 

(これでアウトだったらもう諦めよ~っ)

 

と気楽に思い、次の日。

 

リンクシェアからメールが。(本当に仕事が早い。)

 

 

いけた! 通過! 通りました!!

 

やはり、Amazon画像を使ったのがいけなかったのですね。

大手の商品画像なのでいいものなのかと勝手に解釈してましたが、

調べると著作権があるとのこと(言われてみれば当たり前か!笑)

 

 

一度画像を見直してみてください

 

今回のタナカのように、

「見送り」のメールがきて、

改善しようにも改善点が分からなくて四苦八苦しているそこのあなた!

 

自分が今まで投稿したブログ記事の画像は全て著作権フリーのものかどうか、

 

一度見直してみるのがオススメです。

 

僕は本当にそこしかいじらず、他は何一つ触っておりません。

 

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです♪

 

ではでは!あでゅー!!

コメント