Kindle購入悩んでる方へ。買ってみて分かる密かなメリット3つ!

Kindle
スポンサーリンク

こんにちは、田中尚樹(@Uzunaoki)です。

 

  • Kindle気になるけど、紙の本でもいいっちゃいいもんね……
  • 実際、本を読むだけだし……
  • 他なにかあるの?紙の本には無い、Kindleのメリット。

 

過去に僕もKindle購入に悩んだ時に

こういった事を思った事もありました。

それでインターネットで

たくさん検索したりもしました!

 

なので、買ってみないと分からない、

細かい細かいメリットをお伝えします!!

 

そんな方にほんの少しでも、

背中を押せたらいいかなと思って

この記事を書きました!

よければご覧ください( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 ※ この記事は4分程で読み終える事ができます。

 

 

 

 

仕事や旅行、旅先の時の荷物がかさばらない

 

これは本当にありがたいです。

以前までは、

カバンやキャリーケースの中に

紙の本を入れておりました。

 

多い時で2〜3冊。

全部がハードカバーだとなかなかな荷物になります。

 

これをKindleだったらタブレット一台。

しかも中にはたくさんの本のデータがあります。

荷物の用意している時に、

どの本にしようか…….

と悩む必要もないです。

 

何十冊、何百冊の本を持っていってるのと同じ。

これって改めて考えると本当に便利です!

 

 

本当に何の迷いなく読書に入れる。

 

ほんの数分。

例えば電車の1〜2駅分だったり、

短い時間だけど、手持ち無沙汰な時間がありますよね?

 

考え事だったり

携帯を見たり

電車内広告をみたり、

 

いろいろとやりようはあるとは思います。

 

でも時間が短いと、わざわざかばんから本を出して、

読書をしようとは思わないですよね。

 

そこであらわれるのがKindleです。

僕はよくジャケットとかの胸ポケットにKindleをしまっております。

(サイズも手頃な小ささです、文庫本と比べると以下のようなサイズです)

 

で、電車とか乗ってほんの少しの時間が空いたら、

すっとKindleを出してきて、

サクッと読書に入ります。

そして最寄りの駅に着いたら

Kindleをスリープモードにし、

胸ポケットにしまっておしまい。

 

これが本当に気が楽なんです。

とても小さな事なのかもしれませんが、

こういう小さなメリットは意外に日々の読書を

かなり快適にさせてくれます!

 

 

 

いつでも快適に続きから読めます

 

上の項でも触れましたが、いつでもサクッと読書に入れる事ができます。

それはすなわち、前回読んでいた所までを

自動的に保存してくれているということなのです。

 

「そんな事当たり前じゃん」と

思う事かもしれませんが、これが普通の紙の本なら?

 

大体はヒモやしおりをはさんでる所を開いて読みますが、

たまにしおりがなんらかのアクシデントで外れていたり、

開く寸前にヒモがプランと取れてしまったり、

ごくたまにそういった地味なアクシデントに遭遇したりしません?

僕は何度かありました……。

 

でもKindleは勝手に保存してくれてますし、

他の本もそうなってるので、

どの本を開いても前回読んでた続きに出会えます。

 

超当たり前の事かもしれませんが、

このほんの少しのメリットの積み重ねが

読書を快適にしてくれます。

 

 

まとめ:Kindleのメリット、密かに細かくありますよ!

 

いかがでしたか?

これだけ言ってますが、僕は紙の本も大好きですし、

今も紙の本も買います!

 

でも、

Kindleにはあまりインターネットで語られてないような細かいメリット

実はいろいろとあるのです!

先ほども書きましたが、

そういった細かいメリットが

読書日々をいろどってくれます!

幸せにしてくれます!

そして、自分がこういった部分で喜ぶんだと気付いたりします。

 

他にもまだまだあるのでまた記事にさせて頂きますね!

 

ではではまた!

あでゅー!

 

 

 

 

 

 

コメント