独特の雰囲気満載でサクッと読める10巻以内のオススメ漫画3選!

書評
スポンサーリンク

どうも、田中尚樹(@Uzunaoki)です。

 

僕は読書好きだということを、このブログでよく記事にさせてもらってますが、

小説やビジネス書、参考書など、それらだけではなく、

漫画も大好きです。

好きが強すぎて、自分で漫画を描いてたぐらいです。

 

そんな漫画好きな僕が、

10巻以内でサクッと読めて、

しかも独特の雰囲気があり、

噛めば噛むほど味が出るオススメ漫画を

ご紹介させていただきます!

 

 

 ※ この記事は4〜5分で読み終えることができます。

 

 

 

(全10巻)エンジェル伝説:八木 教広

 

この漫画は週刊少年ジャンプに掲載されていた作品。

表紙の感じや、パラパラとページを開いてみたら、

 

(ヤンキー漫画なのかな?)

 

と、フと思います。

 

確かにヤンキー漫画ではあります。

 

でも読んでいると少し、雰囲気が違う。

それもそのはず。

主人公はいたって真面目な青年でした。

 

まぁそれだけだと、他の漫画でも

ちょくちょく見かける作品ですよね。

主人公は元はまじめだけど、不良たちに憧れそっちの世界に進むモノ。

 

例えば、

▼「特攻の拓」

 

 

▼「人間凶器カツオ」

 

 

▼「ドロップ」

 

この辺はわかりやすいですよね。

主人公はもともと真面目だが、不良の世界に自ら進んでいく。

 

でもこの「エンジェル伝説」

 

これは主役本人の顔がとんでもなく怖い事が全ての原因。

で、まわりの不良たちが

勝手に勘違いして色んな事に主役を巻き込んでいく。

これにプラスおもしろいのが、

主役本人は巻き込まれてる事に気づいてない(笑)

 

かなり珍しい、

すれ違いヤンキー漫画です。

 

その独特な空気に心をつかまれ、読む手が止まらず、

最後まで一気読み間違いないでしょう。

どうぞ、堪能してくださいませ!

 

 

 

(全9巻)電影少女:桂正和

漫画であまり泣かない僕が、

涙を止める事ができなかった、涙腺崩壊した作品。

 

こちらも週刊少年ジャンプですね。

僕の少し上の世代がちょうどの世代だったかと思います。

 

当時当たり前だった「ビデオ(VHS)」を題材にした作品。

ブルーレイやDVDが当たり前となった今、

時代をかなり感じるでしょうね。

 

冴えない主人公が、

ビデオから出てきた女の子と

生活を共にしながら、色んな人たちとの

恋愛や友情を描いた青春ラブコメ物語。

 

気づいたら涙が止まらなくなってる作品。

とにかく読んで下さい。

男性は若かりし頃の自分を思い出すでしょう。

 

ウブで純情で可愛かったあの頃の自分を。笑

 

 

 

(全10巻)寄生獣:岩明均

 

もうこれは説明不要かもしれないですね。

驚くほどの超名作。

最近は映画にもなりましたね。

 

 

最近でこそ、

 

  • モンスターが現れ
  • 予想外の事が起き
  • 人間が食べられ
  • 学校の校舎内が血まみれになる

 

みたいなパニック、ホラー、サバイバル

詰め合わせ作品は多いかと思いますが、

当時、この寄生獣が一番最初だったんじゃないでしょうか。

 

それぐらい、当時の方には驚きと真新しさをたくさん与えた作品。

 

ただ、そのパニックホラーだけではこの現代まで残らなかったかと思います。

後半になればどんどん人間ドラマが濃密になっていきます。

 

そして……

 

気づけば涙を流していることでしょう。

 

1巻を読んだ時は、

まさか後半に泣かされる事になるとは

一切予想だにしておりませんでした。

 

この漫画を読んでなくて、

漫画好きなのだとしたら、

どうしてもどうしても読んでほしい作品。

 

映画もいいですが、

やはり漫画を先に読んだ方がいいと思います。

なんせ映画にない部分のストーリーがかなりありますので。

 

ハラハラして、最後には涙を流したい方はぜひ!!

 

 

まとめ:漫画は本当最高!

 

いかがでしたか?

今回はこの三作品でしたが、

本当漫画のオススメなんて数えきれないほどあります!

 

まだまだ記事にしてアップしていきますので、

ぜひチェックして下さいませ!!

 

では!

あでゅー!

 

コメント