おもしろいを毎日を作る

雑記
スポンサーリンク

こんにちは、田中尚樹(@Uzunaoki)です

 

皆様、最近「おもしろい」

思うはありますか?

おもしろいと言っても

ガハハハ!と笑う事では無く

 

「こんな事やあんな事やってみよう」

「あ〜面白い、楽しい」

 

というようなワクワク気分の事でございます。

 

※この記事は3分程で読み終える事が出来ます。
 

 

ワクワクの材料

 

まずはこれを読んで下さい。

 

▼▼

西野亮廣『『勝ちたければ魔女狩りに遭え』 by キンコン西野』
最新刊『バカとつき合うな』がバカ売れ中の西野です。バカとつき合うな1,404円Amazon「ビジネス書」というジャンルにおいて、キングコング西野のビジネス書は…

 

どうでしたか?
率直にどう思いましたか?
なんかワクワクしませんか。
 
 
ワクワクしなかった方はこの先は読まずでも大丈夫です。
 
 
 

ワクワクした方へ

 

その気持ちを心に置いて、
次は自分の持ってる
ほんの少しでも得意なモノについて
振り返ってみて下さい。
 
それはワクワクの材料となります。
 
人によって持ってる得意なモノは違うでしょう。
 
  • 料理
  • ダイエット
  • 格闘技
  • ヨガ
  • ダンス
  • 小説家
  • ブログ
  • 俳優
  • アイドル
  • ミュージシャン
  • お笑い
  • youtuber
  • Showroom
 
などなど、他にも沢山あると思いますが、
振り返ってみると
自分の中で磨くべき得意な材料が
一つはあるはず。
 
 

ワクワクの材料を磨く

 
 
材料を磨きに磨きに磨いていくと、
他の人には、簡単には辿り着けない領域になっていくでしょう。
 
それがプロになるのかどうかは、
磨いたモノによって違うでしょうし、
お金になるのかどうかも
モノによって変わるでしょうから、
僕は一概にはどうとは言えません。が、
 
 
普通の方が簡単には辿り着けない領域は
確実な一つの武器となります。
 
 
簡単に真似をしたくてもできない。
 
そんな武器こそが、自分が何か行動を
起こす時のとってもとっても大事な
スイッチになる。
 
自身の生活のワクワク度をあげてくれます。
 
 

もったいない事

 
でも大体の人は、
磨き上がってから人様に
お見せしがちなんですが、
 
僕は過程の段階でも
ドンドン見せていったらいいのになー
思うんですね。
 
 
そうすると、
味方を作れるし、
共に走れる仲間を作れるし、
応援して下さる人も出てくるかもしれない。
 
 
そういう人達は、
磨きがかかっていくのを
一緒に楽しだり
喜んでくれるかもしれないし、
アドバイスもくれるかもしれない。
 
 

マイナスな事なんて気にしない!

 
その半面、
バカにする人も鼻で笑う人も
否定する人も沢山出てくるでしょう。
 
 
実際僕の周りにもそんな人は沢山います。
 
 
ただ、否定する人の意見は、
オール無視するのでは無く、
取捨選択し、
自分にプラスになる部分は受け取り、
マイナスでしかない部分はポロっと捨てちゃいましょう
 
 
自分の中に残しておくとしんどい悪玉菌になってしまいますしね。
 
 
いぬ
いぬ山いぬじ

振り回されてバテちゃうぜっ

 
 

おもしろい毎日を作って共有するべし!

 
 
こうして過程を見せていけば
良くも悪くも色んな反応を頂けます。
 
 
これってすごい大事だなぁと
僕は勝手ながら思っております。
 
 
そして、そんな日々って僕の中では
どうしようもなくおもしろい。
 
 
これに共感出来る人が
どれくらいいるか分からないですが、
もし少しでも共感出来たとしたら
そんな方の過程を僕も見たいし
共に応援し合いたいと思います。
 
 
おもしろい毎日を作ってる人と
 
仲間になって、
共有し、
一緒に走っていく。
 
 
そこに職種の違いなんて関係ない。
 
 
一緒に走りましょう。
 
 
 
 
ではでは。
 
あでゅー!
 
 
 
 
 
 

コメント