ブログノウハウの本は「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」をとりあえず読めばいいんじゃないだろうか

ブログ運営
スポンサーリンク

 

こんにちは、本好きの田中尚樹(@Uzunaoki)です。

 

この度

「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」

読み終えたのですが、

 

ブログをやってる人、

これからやろうと考えてる人、

ブログに触れている全ての方に

オススメな一冊だと思ったので、

 

全開バリバリでオススメさせて下さい。

 

本当に世界で一番やさしい気がする

 

染谷 昌利さんという方の本です。

 

まぁ多分僕なんかよりも詳しく知ってる方はごまんといらっしゃると思います。

 

こちらの本なんか特に有名じゃないですかね?

 

 

あの有名な

「ブログ飯」

なんて言葉を作られた方でもあるそうな!

 

とにかく「世界一やさしい ブログの教科書」の内容は本当に

「世界一やさしい」です。

 

僕のようなひよっこマンは手とり足とり、

とても丁寧に教えてもらった気になれました。

とても分かりやすいですし、

ブログとはなんぞや?から教えてくれてます。

とんでもなく入門の部分からどんどん応用まで。

読んでると経験値がぐんぐん上がった気になります。

気になっただけで実際のところはわからないですが。笑

 

そして、読んでいて思ったことは、

最初から最後まで一貫して「楽しむ」ということ。

 

この「楽しむ」というのは、

バイトでも会社でも、

それこそ昔は習い事とかでもそうだったんじゃないでしょうか。

 

「楽しむ」

これができれば人間はどんどん前に進めますし、

逆に楽しむことができなければ、

どれだけ長いことやっていても身につきにくい。

イヤイヤながらやるって本当に苦痛でしかないですからね……

 

楽しんで継続させていくことの重要性は何度も何度も

本書の中で教えてもらいました。

 

なんといっても17人のインタビュー編

なんといってもここが一番の目玉じゃないでしょうか。

17人の人気ブロガーのインタビューが収録されてるんです!

 

これってある種、生の声というか、

いくらネットで調べても出てくるモノではないですよね?

 

ここが一番読んでいて興奮しました!

鼻息フンガフンガでした!

 

インタビューは下記の内容です。全員聞く部分は同じです。

 

  • ブログについて
  • ブログ運営で気をつけていること
  • ブログをはじめて実社会での変化
  • ブログから収入を得る方法
  • これからブログをはじめたい人へのメッセージ

 

もう、この章だけでも本の代金の価値ありますね。

当たり前かもしれませんが、皆が皆、結構内容が違うんですけど、

共通してる部分はいくつかありました。

 

それは

「楽しむ」「継続」「人が不快に思うかもしれない事は書かない」

そんで

「ブログめちゃ好き」

ここにつきますね。

 

先述しましたが、

やはり「楽しんで、継続する」ことは大事で、

「こんな事書いたら不快に思う人が多いかもしれない」

という事は書かず、

「自分のブログ愛が超強い」

ということ。

 

当たり前のように聞こえても、

これだけ共通してるということは、

それだけ本当に大切なことなんだろうなと実感します。

 

自分のブログを愛してるっていいですよね。

自分の作品を愛してるようなもの。

 

確かに、ブログの作者が愛してないモノを、

読者が楽しく読めるわけがないですしね!

 

 

初心者、再入門者にはうってつけ!

 

ブログ初心者はもちろんのこと、

一度挫折して……でももう一度やってみようかな?

って方にもオススメです!

 

これだけあたたかい気持ちで教えてもらえる本もそう無いと思いますよ!

 

インタビュー部分はただただレアな情報を知ることができますしね!

 

 

何冊か、ブログノウハウ本は読みましたが、

もうこれ一冊でいいんじゃないだろうか。

と、本気で思えた一冊でした!

 

ではでは!

あでゅー!

コメント