初心者がブログ20記事達成して感じた5つのこと

ブログ運営
スポンサーリンク

どうも、田中尚樹(@Uzunaoki)です。

 

グイグイ暑さがやってきておりますね。

これでセミも鳴きだしたら本格的に

「夏到来」になるんでしょうなぁ……

 

さて、そんなこんなで日々舞台の稽古に勤しんだり

その他にもいろいろやらせてもらいながら、

このブログを書き続けていたら、

どうやらこの記事で20記事目になる事が判明しました。

 

たかが20記事。

されど20記事。

 

いぬ
いぬマン

おめでとう僕。

いぬ
いぬマン

ありがとう僕。

 
 ※ この記事は4分で読み終えることができます。
 

 

まぁ僕みたいなひよっこブロガーでもいくつか感じた事はあります。

といってもそんなに大きなことでもすごいことでもないですが、

気軽に読み進めていってもらえたらいいかなと思います^^☆

 

逆に、これからブログ始めようかしら、

と思ってる方には、こんな感じの心境の変化が起きるよ〜と、

参考にでもなればいいかなと思ってます。

 

 

ブログの読み方が変わる

 

もともと、僕は人のブログを読むのが好きだったので、

芸能人、ブロガー、その他など、

いろんなブログを読んでおりました。

 

なので、ブログを始めてから読み出した訳でもないので、

人のブログをたくさん読むことには

特に苦もなく進めれます。

 

ただ、読み方は多少変わりました。

 

今まではただただおもしろおかしく読んでたのですが、

最近は書き方、進め方、種類、文体の雰囲気、など

多少勉強の意味も込めて読むようになってきましたね。

それが正しいことかどうかはわかりませんが、

無意識的にそうなってきました。

 

といってもパソコンの画面を睨んで読むぐらい、

必死に勉強! みたいなわけではなく、

気楽に読むスタンスは今も特にかわっておりませんが。

 

かたひじはって読み出すとしんどくなりますから、

もともと好きで読んでたスタンスは崩したくないですしね。

 

読書の仕方が変わった

 

僕は「趣味が読書」ということもあり、

特に本を好んで読むのですが、

「これ、ブログに使えるかも?」

といったような、

インプットしながらアウトプットへの

道すじを無意識に作りながら読むようになりました。

 

もともと僕は読書した後、本一冊につき、

大学ノート1ページに、

ストーリー、感想と書いてきてたのですが、

(そうしないと時間がたつと忘れてしまう為)

その書く内容も色濃く書くようになってますね。

多分心のどっかで、ブログに反映するために、と考えてるのかもしれません。

 

生きながら、ストックするようになった

 

例えば

  • SNSを見てる時
  • ニュースを見てる時
  • 何かハプニングが起きた時
  • おもしろいことが起きた時
  • 非日常なことが起きた時

 

「これブログに使えるんちゃう?」

 

と、気づいたら思うようになってきてる自分がいます。

 

これはいろんなブロガーさんの本や、

それこそブログに書かれてますが、

毎日がブログのネタになる。ということですね。

 

最初は、(なんとなくそうなるんかな〜)ぐらいでしたが

実際そうなってきている自分に気づき、

まんまとそうなってる。とニヤついていました。

 

PV数は特に焦っていない

 

僕のこのブログは現在はPV数がかなり少ないです。

でも、現状はとくに焦っておりません。

 

なぜかというと、最初は書くことへの慣れも欲しかったですし、

いろんなブログや本を読んでも、

 

最初から「これについてずっとブログ書く!」と決めるのではなく、

いろんな記事を更新していくと、

自分の興味ある記事、これなら続けていける記事、

というカテゴリーがだんだん浮き彫りになっていくので、

それらを自分の幹にして、書き進めていった方がいい

 

みたいなことがよく書かれてたのもあり、

いろんな記事を書く期間として、ブログを執筆してました。

 

あとはGoogleアドセンスや、Amazonアソシエイトなど、

ある程度必要とされている土台を埋めていく期間としても

最初の一ヶ月は使っていくつもりでしたので、

 

特にSNSに載せたりもしていないので、

PV数が少ないのも当たり前かなと思ってるので、

そこは焦っておりません。

 

今後、地道にゆるやかに上がっていってくれたらいいなぁ〜ぐらいの、

あたたかい希望として考えております。笑

 

ブログは日常をおもしろくさせる

 

 

いろいろと書きましたが、

簡単にいうと、日常を生きてる時の

「アンテナのはりかたが、かなり敏感になる」

ということですね。

 

よく聞く、

電車の広告とか、

街のポスターなんかも、

インプットとして使える!

 

(そうなんや〜)ぐらいにしか思ってませんでしたが、

それも本当でした。笑

気づいたらみてしまってます。

そして、タイトルとか、そういった宣伝のヒキとして、

こんな書き方もあるのか。ふむふむ。

と見入ってしまってる自分がいます。

まんまとやられてますね。笑

 

タイトルにも書いてますが、

「感じたこと」

一番感じたことは、

「ブログは日常をおもしろくさせる」です。

 

毎日の生活が

一つのアクシデントが

おもしろハプニングが

誰かの言ってたことが

ニュースが

SNSが

街の広告が

自分の体験談が

読んだ本の内容が

 

ブログに反映できるかもしれません。

そう考えると、毎分毎秒の時間が一切無駄にならず進んでいきます

 

「やってみたいけど初心者だし何書いたらいいかわからないし…….」

 

って人は気にせず始めたらいいと思います!

何書いたらいいかなんて僕もそんなにわかってません!笑

 

気軽に気楽に!

 

では!

あでゅー!

 

 

 

 

コメント